HRX2000シリーズ

特徴

HRX2000シリーズ
  • Arm®Cortex®-A57(1.5GHz Dual)、Arm®Cortex®-7(800MHz)搭載
  • RZ/G2Nによる高度なグラフィック処理機能を搭載
  • ハイブリッドOSによるHMCとリアルタイム制御の共存
  • 高性能CPUを搭載しながらもファンレス運用が可能
  • MRAM(不揮発性メモリ)とRTCのバックアップに大容量キャパシタ採用することでバッテリレスを実現
  • 制御、計測に必要となる多彩なインターフェースを搭載
  • 安心の長寿命設計
    • ケミコンレスなど寿命部品の撤廃により、10年以上に渡る長期の動作安定性を実現
  • 純国産による長期安定供給

仕様

項目 仕様
CPU RZ/G2N
2 x Arm® Cortex®-A57 1.5GHz
1 x Arm® Cortex®-R7 800MHz
メモリ DRAM

LPDDR4 2GB (max 4GB)

e-MMC 4GB
MRAM 4Mb
Serial FLASH 512Mb
表示出力 LVDS 1ch
HDMI (Option) 1ch
ビデオ入力 Camera (Option) MIPI CSI-2 (4Lane)
I/F Ethernet

100/1000Mbps x3 (※1)

USB 2.0 Host x2 (※2)、 3.0 Host x1
シリアル RS-232C x3、 RS-485 x2、 TTL x3
CAN 2ch
Wi-Fi (Option) IEEE 802.11ac/a/b/g/n
PCI Express M.2 A-Key 2230 x1 (Revision 2.0 1Lane)
microSD SD/SDHC/SDXC対応
Audio Stereo Line out
電源 DC 12V
外形

150mm x100mm

対応OS Linux (CIP SLTS kernel)、 RTOS

(※1) LAN3はM.2と排他利用
(※2) 内部コネクタはM.2と排他利用

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る