『第2回【関西】組込みシステム開発技術展』に
出展しました

2018年2月21日~2018年2月23日開催

萩原電気は2018年2月21日(水)~23日(金)にインテックス大阪で開催されましたJapan IT Week【関西】内「第2回【関西】組込みシステム開発技術展」に出展いたしました。
今回の展示では、自社製品・ソリューションである「生産現場向けIoTソリューション」、「産業用プラットフォーム」に加え、パートナー各社の最新製品・ソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。
展示アイテムの関連資料は下記よりダウンロードいただけます。お見積、ご用命、お問い合わせ等は資料記載の連絡先または本ページ掲載のお問い合わせフォームをご利用ください。

弊社ブースの様子

弊社ブースの様子
弊社ブースの様子

資料のダウンロード・お問い合わせはこちらから

生産現場向けIoTソリューション

工場内脅威の可視化ソリューション「In-Line Security Monitor HAT」。IoTによる『つながる工場』の普及に伴い拡大している、サイバー攻撃や偶発的なウイルス感染等による工場の稼働停止リスクを見える化し、被害を最小限に抑えることが可能です。

In-Line Security Monitor HAT

自社製産業用プラットフォーム

IoTセンサーデバイスからの膨大なデータを安全に収集・保存するIoTゲートウェイ端末「HPU A100EC」に加え、組込み用のボード/パネル/ボックスの各種コンピュータを豊富なラインナップで取り揃えており、多様な環境/状況への対応が可能です。

HPU A100EC

セキュリティ用・組込み用液晶モニター(EIZO株式会社)

セキュリティ用モニター「DuraVision FDF2304W-IP」はPCを使わず直接IPカメラを16台まで接続可能です。
組込み用タッチパネルモニター「DuraVision FDX1203T-C」は高い視認性を誇ります。

DuraVision FDF2304W-IP

画像処理技術とモーション制御技術を核とした組込み用装置(株式会社エデックリンセイシステム)

世界最速・超高解像度カメラ「VI-SAI2」は高精度・広視野での検査・計測が可能です。
上位装置不要の超小型モータコントローラ「Quail」は高精度位置決め、トルク制御が可能です。

VI-SAI2

無線対応組込み用装置(サイレックス・テクノロジー株式会社)

組込み用IoTゲートウェイ「GW-100AN」は、有線・無線LAN、RS-232C、USB接続による稼働情報の収集端末として利用可能です。
映像対応CANブリッジ「GDM-3250」は、産業機械の稼働情報と周辺映像を無線LANで伝送可能です。

VI-SAI2

RFIDを中心としたセキュリティ用組込み装置(ジーエルソリューションズ株式会社)

鍵管理ボックス「KeyCube∞」は、鍵の利用制限、利用記録の保存が可能です。
自動認識機器群「リーダライタモジュール」は、超小型機器・POS端末・複写機等への組込みが可能です。
非接触ICカードリーダライタ内蔵「XP35C6」は、コントローラとして壁面に埋め込みもしくは露出で取り付け可能です。
顔認証端末「F910」は、1秒以下の認証スピードでの高精度な顔認証が可能です。

KeyCube∞

耐衝撃 業務用タブレット(ハギワラソリューションズ株式会社)

悪条件下の現場のIT化を支援する堅牢タブレット「ZEROSHOCKタブレット」。高い耐久性、防塵・防滴機能、耐熱・耐寒性能を持ち、過酷な現場での使用が可能です。

ZEROSHOCKタブレット

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る