『第4回【関西】組込みシステム開発技術展』に
出展致しました。

2020年1月29日~31日

萩原テクノソリューションズは、2020年1月29日(水)~31日(金)にインテックス大阪で開催された『第4回【関西】組込みシステム開発技術展』に出展いたしました。

今回の展示では、「AI/IoT時代に向けたエッジコンピューティング関連技術」と「人とモノの所在管理システム」を紹介しました。

展示アイテムの関連資料は下記よりダウンロードいただけます。お見積、ご用命、お問い合わせ等は資料記載の連絡先または本ページ掲載のお問い合わせフォームをご利用ください。

弊社ブースの様子

弊社ブースの様子
弊社ブースの様子
弊社ブースの様子

大勢の方にご来場いただきました。

出展物情報

AI・IoT時代に向けたエッジコンピューティング関連技術
人とモノの所在管理システム

自社製産業用コンピュータ『HPUシリーズ』

IoTのデータ処理から機械制御まで対応可能なエッジコンピュータです。

HPUシリーズ

DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)画像処理デモ

ルネサス製RZ/A2M内蔵のDRPで高速かつ低電力な画像処理を実現します。

DRP(Dynamically Reconfigurable Processor)画像処理デモ
HRXによる画像処理組込みソリューション

HPUA100ECを使った『Linux-Xenomaiモーションデモ』

Linux-Xenomai、EtherCAT通信で高いジッタ性能を実現しました。

Linux-Xenomaiモーションデモ
HPUA 100ECによるLinux モーション

RFIDで所在探索と所在管理を実現『Process-ID System』

株式会社Social Area Networksが開発した、LoRa・BLE・GPSの3つのアンテナを内蔵したJcard(53mm×85mm×3.3mm 20g のカード型デバイス)による新しい位置測位システムです。屋外はGPS、屋内はビーコンを活用し、屋内外シームレスな位置測位を実現しました。人・モノの位置管理に加えてNFCの利用も可能のため、出退勤管理等にもお使いいただけます。

Process-ID System
RFID 管理・探索

屋内外位置測位『Live Location Service』

株式会社Social Area Networksが開発した、LoRa・BLE・GPSの3つのアンテナを内蔵したJcard(53mm×85mm×3.3mm 20g のカード型デバイス)による新しい位置測位システムです。屋外はGPS、屋内はビーコンを活用し、屋内外シームレスな位置測位を実現しました。人・モノの位置管理に加えてNFCの利用も可能のため、出退勤管理等にもお使いいただけます。

Live Location Service
屋内外位置測位

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る