「第7回 IoT/M2M展 【春】」に出展しました

2018年5月9日(水)~11日(金)

萩原電気グループは2018年5月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催されましたJapan IT Week【春】内「第7回IoT/M2M展【春】」に出展いたしました。

今回の展示では、萩原エレクトロニクス株式会社より『産業車両向け画像処理システム』を、萩原テクノソリューションズ株式会社より『工場内脅威の可視化ソリューション』、『自社製産業用プラットフォーム』、『製造業デジタルイノベーション推進支援ソリューション』をデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。

展示アイテムの関連資料は下記よりダウンロードいただけます。お見積、ご用命、お問い合わせ等は資料記載の連絡先または本ページ掲載のお問い合わせフォームをご利用ください。

弊社ブースの様子

弊社ブースの様子
弊社ブースの様子
弊社ブースの様子

大勢の方にご来場いただきました。

萩原エレクトロニクス株式会社 出展物情報

産業車両向けの画像処理システムを、ハードからソフトまで一括で提案。

産業車両向け画像処理システム

産業用コンピュータに画像処理技術を搭載した、産業車両向け画像処理システムです。産業用コンピュータ・カメラ・カメラ入力ボードといったハードウェアに、マルチビューシステム・パノラマ展開・視点変換等の当社画像処理技術を、アプリケーションとして搭載することが可能です。

産業車両向け画像処理システム
産業車両向け画像処理システム
産業車両向け画像処理システム

萩原テクノソリューションズ株式会社 出展物情報

データ収集からセキュリティ対策、インテグレーションまで、
生産現場向けIoTトータルソリューションを提案。

工場内脅威の可視化ソリューション「In-Line Security Monitor HAT」

トレンドマイクロ株式会社、アラクサラネットワークス株式会社と共同開発した工場内脅威の可視化ソリューションです。IoTによる『つながる工場』の普及に伴い拡大している、サイバー攻撃や偶発的なウイルス感染等による工場の稼働停止リスクを見える化し、被害を最小限に抑えることが可能です。

In-Line Security Monitor HAT
In-Line Security Monitor HAT

※記載された商品名および会社名等は各社の商標または登録商標です。
※In-Line Security Monitor HATは商標登録申請中です。

自社製産業用プラットフォーム「HPUシリーズ」「HRXシリーズ」

自社製の高信頼性産業用プラットフォームです。IoTセンサーデバイスからの膨大なデータを安全に収集・保存するIoTゲートウェイ端末「HPU A100EC」や、Linuxの超高速起動を実現するHMI向けリファレンスボード「HRX1000」をはじめ、ボード・パネルコンピュータ、組込みコントローラといった各種製品を豊富なラインナップで取り揃えており、多様な環境/状況への対応が可能です。

HPUシリーズ、HRXシリーズ
自社製産業用プラットフォーム
HPUシリーズ

IoTによる製造業デジタルイノベーション推進支援ソリューション

製造業でのデジタルイノベーションの実現を支援するトータルソリューションです。個々のお客様のご要望に応じたパッケージプロダクトの選定やシステムの構築/導入を通じて、製造現場のデジタルイノベーション推進をご支援することにより、生産性の向上を実現させることが可能です。

工場IoT導入・活用のステップ

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る