『第8回 IoT/M2M展【春】』に出展しました

2019年4月10日~2019年4月12日開催

萩原電気グループは2019年4月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催されましたJAPAN IT Week【春(前期)】内「第8回IoT/M2M展【春】」に出展いたしました。

今回の展示では、萩原エレクトロニクス株式会社より「ToFセンサー×AI応用測距システム」「産業車両向け画像処理システム/エッジAI技術」、萩原テクノソリューションズ株式会社より「自社製産業用プラットフォーム」「IoT/AI組込みソリューション」をはじめとした最新技術・製品を、デモンストレーションを交えてご紹介いたしました。

展示アイテムの関連資料は下記よりダウンロードいただけます。お見積、ご用命、お問い合わせ等は資料記載の連絡先または本ページ掲載のお問い合わせフォームをご利用ください。

弊社ブースの様子

弊社ブースの様子
弊社ブースの様子
弊社ブースの様子
弊社ブースの様子

大勢の方にご来場いただきました。

出展物情報

萩原テクノソリューションズ
産業用コンピュータを活用したIoT・AIソリューション

萩原エレクトロニクス
AI+測距による周辺監視及び画像処理システムのご提案

工場内データ可視化システム『IoT/AI 組込みソリューション』

自社製産業用プラットフォーム『HPUシリーズ』『HRXシリーズ』

自社製の高信頼性産業用プラットフォームです。多様な拡張基盤をラインアップした新製品『HPU D100』、IoTゲートウェイ端末に最適な『HPU A100EC』、RZ/G1E搭載マイコンボード『HRX1000』、DRP搭載RZ/A2M産機向けボード『Realtime IoT platform』等、ボード・パネルコンピュータ、組込みコントローラといった各種製品を豊富なラインアップで取り揃えており、多様な環境や設備への対応が可能です。

HPU D100、HPU A100EC
HPU A100EC、HRX1000
Realtime IoT platform

Edgecrossコンソーシアム推奨の自社製産業用コンピュータ「HPU A100 Edge」に組込み高速データベースを組み合わせた、工場内の各種ワンストップソリューションです。

世界最速DBが支えるIoT

エッジ環境で高速データ処理を行う組込みDBとクラウド環境のDB/BIツールにつなぐミドルウェアを自社製エッジ端末との組み合わせで展示しました。エッジ処理によりクラウド側の負担を減らします。

SpeeDBee

PCベースモーションの定番

EtherCAT経由で最小6軸から最大64軸制御までに対応したソフトモーションライブラリー『HLSシリーズ』のデモシステムを展示。
当社製小型コンピュータ『HPU A100EC』をEtherCATマスターモジュールとして、XYテーブルの制御及び稼動情報収集を1台で実現。

HPU A100EC

AI at the Edge

エッジ環境での機械学習処理を意識した組込みGPU搭載。AverMedia製小型コンピュータを展示しました。

AVerAI Box
AVerAI Carrier Board
AVerAI Box

リアルタイムデータモニタリング

企業を取り巻くデータを価値ある情報に変えるBIダッシュボードを展示しました。ウイングアーク1stの『MotionBoard Cloud』で様々なデータを必要な形でシンプルに可視化します。

リアルタイムデータモニタリング

IoT VSaaSプラットフォーム

鮮明動画をLTE経由でも、ライブ・録画をシェア・パブリッククラウドですぐに利用できます。遅延は、脅威の0.5秒程度です。次世代録画IoTプラットフォームを利用して、革新的なサービスを構築・提供します。(※TMFアース製)

IoT VSaaSプラットフォーム

Live Location Service

株式会社Social Area Networksが開発した、LoRa・BLE・GPSの3つのアンテナを内蔵したJcardによる新しい位置測位システムです。屋外はGPS測位、屋内はビーコン測位を行い、LoRa"S"無線を使い位置情報を送ります。

Live Location Service
LoRa・BLE・GPS

ToFセンサー×AI応用測距システム

当社が長年取り組んできた画像処理技術にAIおよび測距技術を組み合わせ、特殊車両やロボットと周囲の作業者が安全に協働する環境を構築することを可能にします。高精度の検出技術により過剰なシステム停止の抑制と事故の未然予防を両立し、安心と生産性向上をサポートいたします。

特殊車両周辺監視ToFセンサー
特殊車両周辺監視ステレオカメラ

産業車両向け画像処理システム/エッジAI技術

車載向けファンレスコンピュータ、カメラ、カメラ入力ボードといったハードウェアに、機械学習技術、画像変換技術等の当社画像処理技術をアプリケーションとして搭載することが可能です。また、高速推論エンジンにより、GPUを使用しない組込みシステム上にAI技術を搭載することが可能です。

AIアルゴリズムエッジ実装技術
産業車両向け画像処理システム

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る