パネルマウント型パネルコンピュータ
HPUD100APシリーズ

特徴

パネルマウント型パネルコンピュータ HPUD100APシリーズ
  • 軽タッチ抵抗膜
  • システムの信頼性を向上するECCメモリ対応
  • フルタイム異常監視RAS搭載
    • 起動直前の温度異常や電源異常など、これまでメインCPUの自己機能では捉えられなかった異常の監視と記録が可能
  • 表示器サイズなどカスタマイズ対応が可能

仕様

項目 仕様
CPU Intel® Celeron G3900TE (2.3GHz Dual Core)
チップセット / BIOS Intel C236 / AMI
メインメモリ DDR4 260pin SO-DIMM 2slot ECC対応 (max32GB)
表示 コントローラ  Intel HD Graphics 510
外部I/F シリアルポート RS-232C D-Sub 9pin x2ch
USB USB3.0 Type-A x6ch
LAN 1000Base-T RJ-45 x2ch (※1)
グラフィック DVI-I、 DVI-D x各1ポート
補助記憶装置 CFastスロット x2ch
RAS RAS専用マイコンによる監視、 ロギング、 通知、 リトライ処理
表示器例 1024(W) x 768(V) ピクセル 1677万色 15.0型
電源 入力 DC 24V
RTCバッテリ リチウム電池搭載 (シリング電池)
対応OS

Windows® Embedded Standard 7 (※2)
Windows® 10 IoT Enterprise  (64bit)

上記仕様は一例です。 表示器サイズなどご要望に応じたカスタム対応を承ります。

(※1) うち1chは Wake On LAN 対応
(※2) 供給期間が限られていますので、別途ご相談ください。

CONTACT

製造業のIT・組込・FAは
萩原テクノソリューションズにご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

お役立ち資料は
こちらから

ページトップへ戻る